体重30キロ台になりたい!ダイエット方法は?

ダイエットをしている方の中には体重30キロ台になりたい!という方もいると思います。30キロ代のモデルさん達を見ると憧れてしまいますよね。ただ、30キロ代を目指すとなると食事面などで相当なストレスをかかえてしまうこともあります。今回はそんな方のために、役に立つ体験談を集めてみました。

標準体重を8キロもオーバーしてしまったので、ゼニカルを飲んでみることにしました。食事のときに摂取した余分な脂を排出してくれるという謳い文句のゼニカルは、とても魅力的に思えました。偏頭痛の薬を個人輸入の代理店で買っていた私は、そのお店のホームページを見ているときに、ダイエット薬品のコーナーでゼニカルを知り、興味を持ちました。

ときどき海外のダイエット用サプリや薬品で、とんでもない事故が起きていることは、ニュース報道で見て「怖いな」と思っていたので、いきなりゼニカルに飛びつく気にはならなかったのですが、その代理店さんで買った偏頭痛薬を約2年飲んでいて、特に副作用もなく快適に過ごせていたので、ちゃんとした薬剤を扱うお店として信頼を置いていました。

このお店への信頼があったので、何回かホームページを見て、ゼニカルの作用機序を調べた上で、思い切ってゼニカルを注文しました。約1週間でゼニカルが届き、いよいよ私のゼニカル生活が始まりました。「食事の内容そのものは変更しないで、オヤツを少なめにして、ゼニカルでどのくらい脂が排出されるのか試してみよう」というラフな計画でした。

ゼニカルを飲んだ翌日、出ました、オレンジ色の脂が。ここまでは期待どおりでした。トイレの中にプカプカ浮かんだ、オレンジ色の脂。「ああ、ゼニカルは効くんだ!」と思いました。ところが、脂が排出されるのは排便時だけではありません。実は四六時中、肛門のあたりまで脂が降りてきているんです、ゼニカルの効果で。尿意や便意は、多少は自分の意志でコントロールできますが、ゼニカルの脂は、まったくコントロール不能です。 トイレでパンティを下ろして仰天しました。

便意も何もなかったのに、オレンジ色のシミがあるではありませんか! 「脂、漏れちゃってる~!!!」と心の中で叫びました。 私は自宅で仕事をしているので、多少は何かが漏れても他人に見られる心配はありませんが、決して気持ちのいいものではないですよね、常にオレンジ色の脂が漏れてるなんて。仕方がないので、パンティライナーをお尻の後ろのほうに敷きました。

問題の体重変化はというと、何回か脂が出たくらいでは変わるわけもなく、むしろ脂が漏れることに気持ちが持っていかれて、「このまま飲み続けようか、やめようか」と迷いました。いくら在宅ワーカーとはいえ、外出はしますし。さらにパンティの汚れと同じくらい面倒なことがありました。便器の脂汚れです。オレンジ色の脂が、けっこうしっかり便器に不着するので、トイレに行くたびに、トイレ掃除をすることになりました。これでは外のトイレなんか、恥ずかしくて使えません。約10日で挫折しました。大量に買い込まなくて、本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です