体重40キロ台になる為のダイエット方法!

ダイエットをしている方ならやはり体重40キロ代に憧れますよね。今回はそんな方の為になる体験談を集めてみました。

糖質オフダイエットをしました。ライ○ップは1日の糖質を50gに抑える、と聞いたので、それに合わせてやってみました。朝は無調整豆乳と、ローソンのロカボロールパン、昼はサラダチキン、コンビニのおでん(大根、牛すじ、ウインナー)、夜は鶏胸肉を塩胡椒で焼いたものと、レタスのサラダ、マヨネーズにゆで卵。そのほか、間食は糖質の少ないチョコやソイジョイなど大豆の製品。

カフェオレも砂糖なしで。1週間であっという間にお腹周りは痩せました。ただ、腕や太ももは変化なし、おまけに残念だったのは、口のなかが口内炎だらけになったこと。つまり、栄養不足でした。一番痩せたかったお尻から太もも周りは変化しなかったのでただ体調崩しただけで失敗です。ちゃんと糖質オフダイエットをするなら、専門家の指導のもと、じゃないとだめですね(笑)

20歳の時にダイエットを始めました。まず、食事管理を始めました。今までは好きなパンなどをいつでも食べていたので、何を食べているのかをノートにめもして、1日にどれ位の量を食べているのかを確認するようにして、パンから、ごはんに変えるようにしました。運動は、あまり得意ではないので、歩いたり走ったり、階段をつかうように意識したりしました。

すると、5kgほどおちました。 リバウンドするのが嫌なので、野菜をよくとるようにして、パンをおからと小麦粉で作るようにして食べました。すると、おからのおかげなのか、腹持ちもよく、お通じもよくなり、肌荒れも自然によくなりました。 無理して食べる量をへらすのではなく、おからや野菜、海藻などでかさを増やすのが効果があるようです。

高校生の時に、体系が気になるようになり、ダイエットを始めることにしました。 制服のウェストがきつくなってきたのと、周りの友達に彼氏ができてきたので、焦っていたのだと思います。 高校生なので、お金をかけないで痩せるために、学校まで20分ほどバスで移動していたのを、自転車で行くようにして、運動をこころがけました。

また、友達とおやつを食べる時も量をへらしたり、飲み物を水にかえてみずをよくのんでから食べるようにしました。水のおかげで、お腹が膨らむので、食べる量も減りました。 また、排せつの量も増えたようで、むくみや、お通じも改善されて、自然と体重お落ちていきました。 自転車と、水分をとるだけでも3kgほどおちたので、効果的でした。

いかがでしたでしょうか。ダイエットは時に辛いときもありますが、諦めずに頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です