体重40キロ台の食生活ってどんな感じ?

ダイエットをしている女性の中には体重40キロ台を目指して頑張っている方も多いのではないでしょうか?体重40キロ台の人が実際にどんな食生活をしているのか気になりますよね。今回はそんな悩みを解決するために体験談を用いて成功の秘訣などをお話していきます。

運動が苦手で筋肉がない上にもともと冷え性なこともあり、下半身太りに悩んでいました。腰回りや太ももに脂肪がついており、ふくらはぎはむくみでパンパンでした。 仕事に余裕ができてきたのを機に、ダイエットを始めました。まずは、冷え性の体質を変えようと、出来るだけお風呂に浸かったり、身体を温める食事をとるようにしました。

結果、ふくらはぎのむくみはだいぶ良くなり、膝下はスッキリしました。しかし太ももや腰回りに関しては変化がなかったので、運動が必要だと感じましたが、もともと運動が苦手なので続けやすい軽めの運動を取り入れようと考え、週二回はホットヨガに通い、それ以外の日は朝近所をウォーキングしました。一年ほどかかりましたが、腰回りも太もももスッキリすることができました。

筋肉を付けて代謝を上げていこうという事で、ジム通いでダイエットを始める事にしました。食事のこともちょっと見直そうと思い、今までは3食お米かパンをしっかり食べていましたが、夜の炭水化物は控えるようにしました。

また運動後にはできるだけタンパク質をとるようにしました。 筋トレは今まで経験がなくパーソナルではありませんが、ジムのトレーナーに教えてもらいながら自分でメニューを考えて行って、後は有酸素運動も30分行うという事を週に2~3回しました。最初はきつかったですが、汗をかく爽快感もあり今も続いています。体組織を計測するマシンがあり、1カ月に1回量っていますが、体重としては少し増えて筋肉量が増えてました。でもウエスト周りなどひきしまってきています。

ダイエットシェイクを使ったダイエットを試みました。大手メーカーで売られている、芸能人も使っているという広告で見つけた物です。信頼されているブランドという安心感もありますし、栄養がきちんと入っているという事で朝食のみその置き換えシェイクを使い、あとはできるだけ糖質をオフにするという感じの食事です。

運動をするのは苦手なので、トレーニングや走ったりすることはしていませんでしたが、通勤時に1駅分多く歩くのを続けています。 思っていたよりも空腹感がなく、ストレスもそこまで溜めずに続けています。カロリーカットできているのか、体重も少しずつ減って来ていて1カ月で3キロぐらい減りました。今までほとんど歩いたりしていませんでしたが、歩いているのも効果があるのかもしれません。また、納豆を毎日食べるようにしています。

いかがでしたでしょうか?皆様の参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です