45キロから40キロになりたい!ダイエット方法は?

45キロから5キロ減らして40キロになりたい!とはいえ5キロ減らすのって中々難しいですよね。

今回はそんなお悩みを解決するための体験談をご紹介します。

公共のスポーツセンターが主催する3ヶ月で絶対やせるプログラムというのに主人と参加しました。 特別なことはしないのですが、筋肉トレーニング、周囲を歩く、食事療法などが主でした。指導するのが、エアロビで全国大会に出ているようなトレーナーの方で、そのカリスマ性にまず刺激されました。お話も専門的で、ダイエットは食事が8割、運動2割とのこと。

どんなに運動を頑張っても食事が適当だと効果が出ないとのこと。朝は王様のように食べ、昼は平民、夜は乞食のような食事でいいという話が印象に強く残っています。そしてやせるためには目的を強く持つことが大事とのこと。 極端なことをしなくても、基本的な運動、正しい食事(ささみ、野菜などバランスよく)、そして生き生きと過ごすことが大切との教えを守りつつ、参加者30人くらいでプログラムを終え、なんと体脂肪、体重2.3キロ減りました!結果が出るとジム利用券などご褒美もあり、みんなで同じ目標を持って楽しく、挫折せずできたのが良かったと思います。

エステサロンに通って痩身エステのメニューを受けました。私が利用したのはエンダモロジーとキャビテーション、そして低周波マシンとリンパマッサージのフルコースです。全て同じ日に受けるわけではなく、分けてうけていき、続けていますが確かにセルライトにはかなり効果がありました。今までぼこぼことしていた脂肪の塊が、だんだん揉みほぐれてそれで熱によって溶かして老廃物として流せるというマシンなので、切らない脂肪吸引ともいわれているようです。 エステでは食事のアドバイスもありますし、計測もマメにしているのでモチベーションも続けやすいですし、ラグジュアリーな雰囲気のサロンでお姫様気分になれるのもとても良いです。サイズダウン出来て満足です。

学生の頃に部活を始め、運動量が増えたことから食べる量がお米2杯以上、おかずも出されたものが足りなければお菓子、夜中にもお菓子で過ごしていました。 高校に入ると、部活より友達と遊ぶことばかりで運動量は落ちたのに、食べる量は変わりませんでした。 そのせいで体重が8キロ増え、顔もパンパンでした。 16歳になるとアルバイトを始めて、好きな人ができて少しでも可愛く、痩せて見られるようにご飯の量、お菓子も減らしてダイエットを始めました。 ジョギングしていましたが、また明日やろう。

また明日やろう。と徐々にジョギングをしなくなり、しまいにはお菓子にまで手をつけてしまいました。 好きな人とは結ばれず、どうでもよくなってしまい、体重も痩せてた分、お菓子で取り戻すという羽目になってしまいました。 卒業してからは親元から離れて暮らしていたため、食事管理がめちゃくちゃで、三ヶ月間お菓子やコンビニ食生活をしていたら、パンパンだった顔も痩せて、周りから痩せた?とゆわれるようになりました。 一気に5キロ落ちたため、戻らないように食生活を改めて今では元の体重に戻りました。 駄目な痩せかたですが、その三ヶ月間のお陰で元の体重に戻れたのかなと思います。 今ではキープするためにお掃除をしながら筋トレして維持しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です